痛風 おすすめ マヨネーズ 種類

痛風におすすめのマヨネーズの種類

スポンサーリンク

痛風の人は食事の制限が多く、マヨネーズも食べてはいけないイメージがありますが、そんなことはありません。
野菜を美味しく摂る為に、おすすめのマヨネーズの種類等を紹介します。

 

 

【痛風になる仕組みとは】
痛風にはマヨネーズが良くないかどうか、それを知るにはまず痛風になる原因と仕組みを知っておきましょう。
関節の内部に尿酸の結晶が沈着することで発作が起こります。
尿酸は通常、血液中に溶けていますが、暴飲暴食、肥満、ストレス等、生活習慣の乱れが原因で、血中尿酸値が上がってしまうと、尿酸の結晶化が起こり、激痛を伴う発作を引き起こします。

 

 

【痛風とプリン体の関係】
プリン体は、尿酸を作り出す元になる物質であり、ほとんどの食品に含まれています。
よって、痛風の予防、改善には食生活の見直しが必須となり、プリン体を多く含む食品は控えるように心がけなければいけません。

 

スポンサーリンク

【痛風の治療とは】
発作が起こっている時は、抗炎症薬を用います。
発作がない時は原因となる高尿酸血症の治療を行い、生活習慣の改善を図ります。
まずは、魚の干物や乾物、ビール等のプリン体を多く含む食品の摂取を控え、ワインや焼酎、日本酒等のアルコールも、体内のプリン体分解を促進し、尿酸値を高くする上に、アルコール分解によってできる物質が尿酸の排泄の妨げになる為、尿酸値が高くなる高尿酸血症になりやすくなりますので、控える必要があります。
では、マヨネーズは摂取してもよいのでしょうか。
おすすめの種類について説明します。

 

 

【痛風に適したおすすめのマヨネーズの種類】
マヨネーズの主原料は卵であり、ほとんどプリン体は含まれていません。
つまり、気をつけるべきはカロリーであり、おすすめの種類はカロリーオフ、あるいはカロリーハーフになります。
野菜を摂る為にもマヨネーズは便利で美味しく、種類も豊富ですのでおすすめです。
ドレッシングの方が種類も多く、野菜を食べるには良いという意見もありますが、ドレッシングには肉エキスを含みますので、発作のことを考えるのであれば、マヨネーズがおすすめとなります。

 

 

痛風にはドレッシングよりマヨネーズがおすすめであるという理由について説明しました。
種類はカロリーハーフかカロリーオフにすると良いでしょう。
栄養バランスを考えた食生活を心がけましょう。

スポンサーリンク