痛風 発作 早く 治す 方法

痛風の発作を早く治す方法はあるのか

スポンサーリンク

痛風というのは、名前を見てもわかるように、風が吹き付けてきただけも痛みを伴うという意味があります。
このような辛い症状は、できるだけ早く治したいと考えるのが当然でしょう。
では、発作を早く治す方法はあるのでしょうか。

 

 

【安静にして冷やすのがよい】
痛風の発作を早く治す方法としては、まず安静にしていることが大前提です。
動くと痛みが伴うので、できる限り動かない方がよいでしょう。
もしくは痛みが伴わないように注意してゆっくりと動くことが重要です。
次に痛風で腫れている部分を冷やすと効果的でしょう。
痛風の部分は炎症を起こしているので、温めると余計に症状が悪化します。

 

 

もちろん風呂に入るのはよくありませんので、発作が出ているときは控えるべきです。
このように地道に対策を行うことで、何もしないよりは早く痛風を痛みを治すことができるでしょう。
他にもいろいろな方法があるのですが、必ず医師にこのような方法で問題ないかを確認してから行うようにしましょう。

 

スポンサーリンク

【寝るときの対策】
痛風の発作は、寝る前に出てしまうこともあります。
そうすると寝られなくなるケースもあるでしょう。
このように寝る前に発作が出た場合には、前項でも言ったように冷やすことで治すことができる場合もあります。
他にも足に発作が出ている場合には、心臓よりも高い位置に足を上げた状態で寝るのが効果的です。

 

 

また、寝る前だけではなく、水分をしっかりと取ることも重要な方法だと言えるでしょう。
発作を早く治すことができるとは言っても、完全に通風を治すことができるわけではありません。
あくまで応急処置を行うことで、早く治せるというだけなので、きちんと治療をしなければいけないことに変わりはありません。

 

 

痛風の発作を早く治す方法を試すときには、本当にこの方法でよいのか確認することが重要です。
もし間違った情報を信じ込んでしまうと、余計悪化させてしまうことに繋がるので、試す前には医師に相談をしておくことをおすすめします。

スポンサーリンク